収入と支出

資料を見る男性

我々は日々の生活を収入と支出により、成り立たせています。しかし、収入は常に一定であるのではなく、ライフスステージや年齢により増減します。出費に関しても同じ事が言え、教育費に関しても子供が生まれてから、自立するまでにかかる費用は年齢、進路によって増減します。ファイナンシャルプランナーによる家計診断においては、総合的な一生涯の収入、支出を考えながら行います。その為には、各家庭の将来的な計画も聴取する必要があります。現在の収入、支出、貯蓄額のみならず、住宅購入予定、子供の進路希望、車の買い替えスパンなど大きな出費の計画も重要な要素です。家計診断に基づき、一生涯のスパンの中で赤字に転落する場合や、貯蓄が底を尽きるタイミングを見極め、好転するための対策を考えます。

生命保険などの保険は月々で保険料が必要になります。また、保険金支払い自由が生じた場合には、家計を脅かすことなく生活を立て直す事が出来ます。専門家による家計診断においては、加入保険の内容、保険料、保険金額のチェックも行います。そして場合によっては、より合理的な保障内容のアドバイスを受けるケースもあります。例えば生命保険の死亡保障は、子育て期は厚くしておく必要があります。ですから、子育て期の生命保険を定期保険で手厚くして、子供独立後は終身保険で老後に備えるという方法などもあります。また、医療保険、がん保険などは各個人の貯蓄状況や収入など家計診断に基づいた結果により、適切な保障内容を考えます。貯蓄が無い状況でこそ、最低限の保障が必要なケースもありますし、会社などの団体割引のある保険に加入する事をアドバイスするケースもあります。